スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話

PA271784.jpg

今年も喪中葉書が届いている。
そんな友人に久々に電話をかけました。

親を亡くしてさびしいことだろう・・・
介護はしていたのかしら?
など考えていたら、声が聞きたくなった。

いつ電話しても留守。

留守電にメッセージを入れておくのも
どんなもんだかなあー

でも、まあ、留守電に入れておこう。

折り返し電話がかかってきた。

友人曰く、
かかってくるのはセールスか振り込め詐欺まがいのもの。
だから、基本的に電話には出ない。

そうか、都会ではそうなのか。
私は日中家にいないから振り込め詐欺電話なんて
受けたことがないのです。

私は振り込め詐欺の電話がかかってきたら、
こんな風に対応しようと、自分の中で
シュミレーションができています。

  ーもしもし。

  ーもしもし、ぼくだけど・・・。

  ーあら、こんな時間に珍しいね、どうかしたの?

  ーあのさ、実はさ、事故っちゃって。

  -えーっ  怪我は大丈夫なの?

  -ぼくはいいんだけど、相手に怪我させちゃって。
   それでさ、お金がいるんだ。

  -そうだね、で、いくら?

  -○○万

  -そんなにも?保険には入っていたでしょう?
   そんなお金、用意できないわ。
   自分の貯金はないの?
   どうしよう、あ、ちょっと待ってね、
   その半分なら何とかなりそうよ。

な~んてリアルな応対をして、
実際にお金を約束の場所まで持って行く。
カバンを大事そうに抱えて、きょろきょろしながら。
その人物らしいのが来たら、事前に張り込んでもらっていた
警官がでてくる ・・・御用


騙されたふりをして、犯人逮捕。

クールでしょ。

そんなうまくいくわけ、ないですよね。





  

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね、敵もよくご存じ。

電話はかかってきません。

そんなもんです。
我が家 ウッドベリーへ
プロフィール

tomeve

Author:tomeve
三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語を綴っています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。