FC2ブログ

音楽を楽しむ

癒しの空間・・・云々

現代を生きる人々は
よっぽどストレスが大きいとみうけられます。
私もその一人かもしれません。

PC騒動あり、残業あり、で
疲れた心に、クラシック音楽が身にしみる
今日この頃。

通勤の車の中で楽しんでいます。

ブラームス(?)のイタリア舞曲
だったかなあ、
軽快でリズム、
イタリアの青空のもと、
カラフルな民族衣装に身を包んだ
女性たちが金色の髪をなびかせて
踊っている姿を、
まったく、勝手に想像して・・・
いいなあ、私もイタリアに生まれていたらなあ・・・
なんて、空想。

クラシック音楽はわからない、という人がいるけれど、
わかるとかわからない、ではなくて、
聴いていて心地いいかどうか、が問題です。

クラシックは、何が覚えられないって、
その題名。

ピアノ協奏曲第○○番 ニ長調 作品番号○○・・・

ん~覚えられない。



それぞれ固有の題名があれば覚えやすいのに。

たとえば、ベートーベン作曲 「勝手にシンドバッド」
とか、
シューベルト作曲 「帰ってきたヨッパライ」・・・なんてね。

今となっては無理な話。


ベートーベンの「運命」はやっぱりすばらしい。
何楽章か忘れたけど、
いわゆる、ジャジャジャジャ~ン、で始まるやつです。

久々に聞いたけど、
メロディーが最後まで口ずさめる。
楽しみ方として、このことも大きな要素です。






コメントの投稿

非公開コメント

我が家 ウッドベリーへ
プロフィール

tomeve

Author:tomeve
三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語を綴っています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR