FC2ブログ

8月6日

この日が来ると
やっぱり思ってしまう。

直接戦争を知っているわけではないが、
戦争を経験している親からその話はよく聞かされた。


たまたま職場で美術館の話が出て
長野県にある美術館「無言館」
の話をしました。
戦争で志を閉ざされた画学生たちの
遺作を集めた美術館です。
出来て間もない時に行きました。
派手ではありませんが、
その絵の裏にある若者の人生を思って
涙したことを思い出します。

同僚の20代の青年が
「暗い話ですね。」と一言。
そうですね、暗い話です。
彼は率直に、思ったことを言ったんです。
非難するつもりはありません。
彼の中では過去の歴史の1ページになっているんだな、
と思いました。

忘れ去られるんですね。

この国がどの方向に向かっていくのか
微妙です。
戦争や原子力の恐ろしさを
みんなが再認識するべき時は・・・
今でしょ!

四匹のわんちゃん02









コメントの投稿

非公開コメント

我が家 ウッドベリーへ
プロフィール

tomeve

Author:tomeve
三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語を綴っています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR