スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉の滝登り

P7172808.jpg

ウッドベリーの敷地の端に小川が流れています。

ふと見ると、ん???

あれは何?

黒い昆布のはしくれのようだけど・・・
いやちがう。
動いてる。
水の流れに逆らって動く時もある。
魚です。
大きいよ。

道路を改修した時に、小川の一部が
コンクリートで囲われて、
そこに20cmほどに段差ができていて
その壁にぶち当たって前に進めなくなっている
様子です。


鯉でした。

4~50cmはあります。
小さな魚は見たことがあるけれど、
こんな大きなコイがこんな小川にいるわけがありません。

いつかはいなくなるだろうと思っていたら、
翌日も、その翌日もそのまんま。
気が付いてから4日になりますが、
そのまんまの状態です。

今日、主人と二人で、何とか
下流に戻そうと、
方向を変えてやりましたが、
「僕は上流を目指しているのだ!」
とも言いたげに、またもとの方向を向いてしまう。

コイの滝登り、って本当なんでしょうか。

それならば、と暴れるコイを
段の上に押し上げてやりましたが、
登りきることはできずに下に落ちてしまいます。

結局元の位置に停滞しています、

それにしても、目も口も大きいですね、
コイって。

直近でみて、グロテスクで
あまりかわいいとは思えませんでした。

どうしてこんなところにいるのか、
何をしたいのか、不明です。

きっと明日もこのままいるんでしょうね。
どうしてやったらいいものか。

近所に池でコイを飼っているお宅がありますが、
病気を持ってたりしたらいけないので、
そのお宅の池に入れてもらうこともできません。


明日はドッグフードでもやったほうがいいのかしら。


その後、ゴム手袋や、汚れたズボンなどの
洗濯が大変でした。
生臭いし・・・

やれやれ。

登る川を間違えてるよ!


スポンサーサイト
我が家 ウッドベリーへ
プロフィール

tomeve

Author:tomeve
三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語を綴っています。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。