FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備品補修

6/7


ある保育園で使われている既製品の布団収納箱。
保育園にはなくてはならないものですが、
その修理の依頼がありました。



奥行きが狭いので、
布団を収納したときに内側から
押してくる力が働いて、扉が開いてしまう。
奥行きを数センチ増やして、
かぶせ扉を仕込み扉にしてほしいとのこと。
かぶせ扉は作業性がいいのですが、
扉を開けた時に蝶番のところにすきまができて、
子どもの指を挟みやすい、などという危険もあります。



うちは、このような保育園の仕事をするときには
仕込み扉ばかりです。



昨年、名古屋の保育園の布団入れを作りました。
素材はヒノキと桐です。
湿気対策には都合のいい素材で、
ヒノキの防虫効果も期待できそうです。

2011060701

2011060702

既製品の補修は手間がかかりますが、
「可能な限り補修して、使えるものは使う」ことが
いいと思います。
スポンサーサイト
我が家 ウッドベリーへ
プロフィール

tomeve

Author:tomeve
三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語を綴っています。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。