FC2ブログ

納品

納品の朝です。

P7151326.jpg
扉の調整の最終チェック

湿度や日当りによって木は膨らんだり縮んだりします。

昨日ぴったりだった扉が開きにくくなったり、
開く時に音がしたり、ということが起こります。

もちろんそういうことも考慮に入れて作ってはあるのですが、
たまに調整が必要な場合があります。

P7151325.jpg


そして、配送。

P7151322.jpg


神経を使う場面です。

P7151323.jpg
納めるまでは気が抜けません。

毛布をかけて、いざ準備完了。



庭の花・・・・・ハンゲショウ

不思議です、葉っぱが1枚だけ白くなるんです。
P7161328.jpg
  

完成間近

玄関収納、ほぼ完成です。
P7041128.jpg

ヒノキの香りが清々しい
すっきりシンプルな玄関収納です。


蝶番は昔ながらの平蝶番。

いま主流のスライド蝶番を使うと、作業性はいいけれど
金具が内側に露出してしまいます。
平蝶番は微調整が困難ですが、スッキリが好みなので
使ってしまいます。

昔から使われている物は・・・いい
P7041124.jpg

P7041127.jpg

看板がつきました

うちの遊具をたくさん使っていただいている
ひまわり保育園の卒園生の保護者の方から
依頼を受けて製作した看板。
園に贈る記念品です。
私もアイデアを出して
かわいく作りました。
PA130866.jpg


半年ほど倉庫に眠っていましたが、
このほど取り付けが完了しました。

卒園した園児たちの名前がかいてある大きな葉っぱ
付きで。

ウッドベリー展  木で遊ぼう

鹿の湯さんでの展示が始まって5日。

お土産の ヒノキの木くず もなくなったので
夜に持っていきました。

ウィークデイだというのに、駐車場はいっぱい。
活気がありました。

ウッドベリーの展示もおおむね好評のようで
鹿の湯さんの方にも喜んでもらっている様子。

小さな子どもは旅館に来てもすぐに退屈するようです。
ちょっとした遊びのスペースがあると、親も子どもも
安心、よかった!
PA040771.jpg
PA040774.jpg
PA040771.jpg

学童保育所

はじめて学童保育所を訪れました。


お世話になっている、学童保育所のOさんの依頼で
勉強机を納めました。

Oさんは、とても子どもの感性を大切にされる方で、
自分に子どもがいたら、この方の保育所で
お世話になりたい、と思えるような方です。
ご自分の理想を述べるだけでなくて、
実際に行動されます。
子どもを楽しませる、ということに努力を惜しまない。
尊敬しています。

子どもたちは喜んでくれるでしょうか。

PA030763.jpg
PA030764.jpg
ヒノキの温かな手触りが楽しめます。


寺子屋風になった、と喜んでいただきました。

確かに傷はつきやすいですが、
こんな柔らかな手触りの机もあるんだ、
ということを、子どもたちに知ってほしい、
とおっしゃっていました。



PA030767.jpg
PA030767.jpg
しっかり遊んで、しっかり勉強して
健やかに成長してもらいたいですね、
未来を背負っていく君たちだから・・・
我が家 ウッドベリーへ
プロフィール

tomeve

Author:tomeve
三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語を綴っています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR