FC2ブログ

木曽福島 夏祭り

以前暮らしていた長野県木曽。

木曽谷の夏祭り。

ちょうど今ごろではなかったか、と思う。

神輿まくり、といって、ずっと担いできた神輿を
最後に境内に奉納するときに壊す。
その意味するところは不勉強でよくわからない。

その祭りの時に花火も上がります。

今各地で繰り広げられる花火大会は
これでもか、と言わんばかりに大量の花火が
打ち上げられます。

木曽福島の花火は、そんな派手さはありません。

木曽川の源流の近くです。
川幅も狭いのですが、そこにかかる橋の上で見る花火は
う~ん、なんというか、風情があります。

山の間に花火が一つ。
その余韻がまだ残っている。
そしてまた一つ。

大林宣彦さんが、新潟の長岡の花火のことを話していましたが、
あっそれに近い魅力かも。

花火と余韻。
火薬のにおい。
残照。   いいなあ。

余熱も熱のうち・・・これは卵料理でした。


日が落ちると涼しくて羽織るものが欲しくなる。

木曽福島の夏です。

P7031120.jpg

ウッドベリーの夏の夜。

図面・・・

夏は・・・

梅雨明け、と発表されたとたん
どうだろう、この暑さ。

外にいると、息苦しいというか、
皮膚呼吸ができないというか、
(皮膚呼吸というものがどんなふうに
行われているのか分からないけど、)
まあそれにしても、暑いです。

気象予報士のお兄さんが言ってました、
この原因の大きなものは、都市化だと。

問題だよね、と思いながら、車で通勤している私です。

職場はゆるくエアコンが効いていて、おかげさまで
汗だくで仕事をする、ということがありません。
(ウッドベリーで働く人々(2人デス)には申し訳ないけどね。)
だから、汗もかかなきゃいかん、と思って、
車に乗っている時はほとんどエアコン無しです。
渋滞もあまりないし、田んぼを吹く風、茶畑の風
池を渡る風を感じながら通勤しています。

そして我が家に近づくにつれて、風がすこ~しひんやりしてくる。
やった!
こうでなくちゃ。

そしてなんといっても早朝。
ウッドベリーの夏の朝は、いいです。

枕草子では・・・

  春はあけぼの
  やうやう白くなりゆく山ぎはすこしあかりて・・・

  夏は夜?でしたっけ。

ウッドベリーでは

  夏はつとめて・・・ですね。

しっかり暗記させられましたから、憶えています。
「つとめて」とは早朝のこと。
でも、そのほかの細かい表現は忘れてしまいました。
憶えるには時間がかかるくせに、忘れるのは早い。

P7161341.jpg






P7051167.jpg
生後24時間の女の子。
2人目の孫娘です。
無事にこの世に生を受けました。
感謝・・・

日々、顔つきが変わります。
彼女の細胞はすさまじい勢いで成長しているんでしょうね。


P7051149.jpg

3歳のお姉ちゃんが抱っこのまねごと。
ちょっとこわごわ・・・

でも本当にいとおしそうな眼差しです。

たなばた・・・だったね

梅雨の真っただ中とは思えないような
いい日でした。

そういえば昨日は七夕。


昨夜は夜空を見上げることもせずに、
疲れきって寝てしまった!

はたして織姫と彦星は出会えたのか・・・。

願い事と短冊に書くとしたら、何と書く?
・・・・・・
・・・・・・
とてもロマンチックなお話なのに
現実的な話になりそうなので、ここまでにして。


いい日、いいお天気。
風は爽やかで、車に乗っていても
エアコン無しで行けました。

所用で出かけて、ちょっとだけ高速に乗りました。

高速を降りるとき、前の車が通過するときに
ゲートが開かなくて、アレアレ、危ない危ない。

どうやらETCついていないのにETC専用レーンに
入ってしまった様子。
そんなこともあるんですね。
後ろについていた私たちは、バック禁止!!!
と書かれているので、どうしようもない・・・
係りの人がやってきて、その場で現金を支払って
ゲートが開きました。
その間数分待たされました。

まあいいじゃないの、こんな風な対応になることがわかったし
経験経験。

しつこいけど・・・
この前の話題のスライド蝶番
我が家にもありました。
これは既製品の食器棚。
P7071178.jpg


平蝶番
P7071179.jpg

どちらがいいのか。
作る方からすると、平蝶番は
調整が大変。
私は、その作業を見ていましたが、
仮止めしてははずして、削ってまた仮止めして・・・

私は絶対やりたくない仕事だ、と思いました。
いつも言うけど、私はおおざっぱ。



2012後半start!

今年も早後半戦に突入!

後半戦?
自分で言っておいて、戦いか?と思いました。

人生は戦い?ある意味そうかも・・・

ある困難を乗り切ったと思ったら、次の困難が・・・

幼馴染の友人を亡くしました。
ちょっと年下です。
最近疎遠になっていたけど、
この歳になって、思い出すことが多々あり、
いつか、ランチしよう、と話していました。
辛かっただろう、と思うと、胸が痛みます。
彼女もいろいろあっただろうけど、
もう戦うことは無くなったんですね。

私はもう少し戦いますね。
やれるだけやってみるね。
あなたの分までも、とは言えません、弱虫なので。
自分の分だけを精いっぱい・・・


まずは目の前の敵
P7011118.jpg
処理しなければならない書類。
支払やら領収書やら。
やれ、署名捺印して送れ、だの
手数料を銀行引き落としにしろ、だの。
ほんとうに、こんな分野はあまり得意ではないのです。
なんせ、おおざっぱなので。

でも仕方ない。
外は雨。
お天気がデスクワークをやりなさい、と言っている。

この写真、久しぶりにフォトショップで加工してみました。
1部渦巻いています。

がんばった!

我が家の家族も「つまらない風情」全開。
P7011116.jpg
P7011115.jpg
P7011117.jpg
「雨降ってんだもん、昼寝するしかないね」



こんな日は犬になりたいよ、と主人。
遅れているので、今日も仕事やってます。

もし雨の中、お暇だったらウッドベリーにお越しくださ~い。

我が家 ウッドベリーへ
プロフィール

tomeve

Author:tomeve
三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語を綴っています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR